源氏物語 「松風」巻~「朝顔」巻を読む (県央地域)

今から約千年前に書かれた日本文学の最高傑作『源氏物語』を、名場面・名文を味わいながら丁寧に読み解いていく講座です。今回は、主人公・光源氏の妻である明石の君が、娘の姫君の処遇をめぐり苦悩する「松風」巻から取りあげます。また、光源氏の運命の転機となる「薄雲」巻や、光源氏の執心する朝顔の姫君との場面に注目していきます。雅な平安時代の世界を味わいましょう。

文化・芸術
主催
東海大学 地域連携センター
日時
2020/04/13~07/13 (全12回)月曜日 10:30~12:00
会場
ユニコムプラザさがみはら
お問い合わせ
0463-50-2202